リニューアルした唐津城天守閣へ行ってきました ―『ユーリ!!! on ICE』コラボも!

シェアする

2017年7月に天守閣がリニューアルオープンした唐津城
天守閣オープンから51周年となる2017年10月28日(日)に市民感謝デーとして唐津市民を対象に無料開放されたので見学してきました。

もともとの唐津城は1608年に完成しましたが、その後天守閣部分は失われてしました。
明治時代に入り本丸跡が舞鶴公園として整備され、1966年に観光施設として天守閣が復元されました。
石垣は約400年前に造られた当時のもので、江戸時代から複数回にわたり修復工事が行われてきました。石垣の一部は現在も修復工事が続けられています。


2016年放送のTVアニメ『ユーリ!!! on ICE』では唐津城も聖地のひとつとして登場。
放送から1年ほど経ちましたが、現在でも多くのファンが聖地巡礼に訪れているようです。

2017年11月30日まで、佐賀県と『ユーリ!!!』のコラボ企画『サーガ!!! on ICE』が開催中。
唐津市内の観光名所を回ってスタンプを集めると、限定ステッカーやポストカードがもらえます。


この日来場した唐津市民には記念缶バッジと、『ユーリ!!!』と唐津くんちのコラボミニステッカーが配布されました。

唐津市のゆるキャラ・唐ワンくんによるお出迎え。
館内は明るい雰囲気で、まだ新しいので木の香りもします。

5F

展望フロア

4F

交流・休憩フロア

3F

唐津焼フロア

撮影不可

2F

唐津の歴史フロア

撮影不可

1F

観光案内・体験フロア・ショップ

入場無料

1Fには入場窓口とお土産やグッズを販売するショップ、観光案内があります。
唐津と周辺地域の歴史や文化を学べる2F・3Fフロアは映像やタッチパネルを使った新しい展示方法も取り入れられていました。

リニューアルにあわせて「唐津城 公式アプリ」が登場
展示史料の解説や、展望フロアからの風景に対応したARが楽しめるようです。

唐津城天守閣と舞鶴公園には無料のWi-Fiも整備されています。


4Fの交流・休憩フロアには『ユーリ!!!』のパネルが設置されており、記念撮影をする人もちらほら。パネルはこれ以外にもありますよ。(設置期間は未確認です…)

さらに階段を上り5Fの展望フロアへ。
観光施設として建てられた天守閣なので、階段は急でなく手摺も設置されており、ご高齢の方でも安心かと思います。


展望フロアからは360°全方位の景色を眺めることができます。
しかし、この日は残念ながら雨模様…
天気が良ければ青い空と海、虹の松原や最近若者に人気の福岡県糸島エリアまで見渡せます。



今年ユネスコ無形文化遺産に登録された「唐津くんち」は11月2日~4日開催。
『ユーリ!!! on ICE』コラボも11月末まで。まだまだ間に合いますよ。
同時期に「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」も開催されるほか、新たに始まった『ポケモン』とのコラボ企画もありますね。
一番盛り上がる時期に佐賀県の旅、いかがでしょうか。