「どうぶつの森 ポケットキャンプ」先行配信開始!

シェアする

任天堂のiOS/Android用ゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(通称・ポケ森)が予定より1日早く、11月21日(火)に配信開始されたので、早速遊んでみました。
基本プレイ無料で、課金アイテムも販売されています。
早くも寝不足という人もいるのではないでしょうか?

「どうぶつの森」シリーズは動物のキャラクターとの交流や果物・魚・昆虫採集、模様替えなどを楽しむゲームで、第1作は2001年にNINTENDO64対応ソフトとして登場。
のんびり気ままに楽しめるゲームで、私も以前より興味はありましたが対応ゲーム機を持っていなかったため、今作は手持ちのスマートフォンで気軽に遊び始められるので良いですね。

グラフィックも滑らかで美しいので、タブレットなど画面の大きいデバイスを使うとより楽しめそうです。
ただし、それなりにバッテリーを消耗するようなので外出先ではご注意を。
(解像度を下げる「省電力モード」機能も搭載されています)

公開初日の昨日夜は通信エラーが頻発し快適に遊べる状況ではありませんでしたが、現在は平日という事もあり比較的安定してきているようです。

レベル3到達までプレイした時点でのデータ通信量はおよそ170MBでした。
初回起動時およびチュートリアル完了後の2回、それぞれ80MB程度の通信が発生します。
グラフィック等の大きなデータは全てデバイス側に格納されているようで、通常のプレイ中に大容量の通信は発生しないようです。ダウンロード時以外は回線速度も必要なく、格安SIMの低速モード(200Kbps)でも問題なく遊べました。

悪用とかはされないと思うので、私のフレンドIDを掲載しておきます。

フレンド登録者の協力を得ることで、鉱石を発掘し報酬を得るミニゲームに挑戦できたりします。
アプリ内でTwitter連携を行うと、ポケ森をプレイしているフォロワーを検索しフレンド申請できるシステムなどはスマートフォン版ならではですね。