沼津・伊豆 『ラブライブ!サンシャイン!!』聖地巡礼&伊豆長岡温泉の旅【前編】

シェアする

今夏の「青春18きっぷ」最後の1回を使って、沼津・伊豆へ行ってきました。
沼津では2017年10月からのアニメ第2期放送で盛り上がる『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地巡礼、伊豆では温泉に入ってきました。
今回は東京から日帰りの旅です。


東京駅からJR東海道本線で一路沼津へ。
東京駅始発の沼津行きは午前中に 5:20発・5:46発 の2本(2017年9月現在)が運行されています。
以降の時間帯は途中の熱海で乗り換えです。
なお、Suicaで乗車可能なのは熱海まで。沼津はSuicaエリア外のため注意が必要です。

今回は東京駅5:46発の列車に乗車。沼津駅へは8:04到着です。
東京駅出発後は比較的空いていますが、平日は横浜を過ぎると通勤ラッシュの時間帯になり混雑します。
沼津へは2時間以上かかる上混雑するので、現地で楽しむためにもグリーン車や高速バスに乗るのがオススメです。普通の人なら座っててもつらいと思います…

沼津駅ではまず『ラブライブ!サンシャイン!!』のラッピングバスを撮影
東海バスオレンジシャトル伊豆箱根バスの2社で2台ずつ・合計4台が運行中です。
(3台は沼津駅発着路線、1台は伊豆長岡駅~伊豆・三津シーパラダイス間で主に運行)
※東海バス 2号車は整備のため運休中(2017年9月14日現在)

バスターミナルは北口と南口にありますが、南口の方です。
この日は沼津駅発着の3台の時刻が9~10時頃に集中していたので撮影しやすかったです。

車両は過去の記事にて紹介しています。


朝が早くておなかがすいてきたので、モスバーガー富士急沼津店へ。
沼津駅のすぐ近く、富士急のバスターミナル1階です。

沼津市内の各所に、それぞれのお店とコラボした記念スタンプも設置されています。
(沼津駅周辺では、駅前の東海バス案内所や仲見世商店街など)


モスバーガーの店内も濃ゆいです。


次は ゲーマーズ沼津店 ヌーマーズ リトルデーモン店へ。駅から歩いてすぐの距離です。
聖地巡礼ノートや沼津店限定グッズがあるほか、善子ちゃん堕天使ヨハネのパネルと記念撮影が出来ます。
出発前に十分に下調べが出来ず列車・バスの時刻だけ調べて沼津に向かいましたが、こちらで聖地巡礼マップが配布されていたおかげで聖地巡礼もちゃんと楽しめました。(感謝)


ヌーマーズで頂いた聖地巡礼マップを片手に、沼津駅周辺のスポットを軽く回ってみました。


【沼津駅 沼津機関区略史碑】
ヨハネちゃんが堕天してたり、待ち合わせ場所として度々登場。


【沼津駅 南改札口】




【仲見世商店街】
PVの撮影をしてた場所。


【沼津駅 北口】
体育館ライブのチラシ配りをしてた場所。


【リコー通り】
沼津駅北口から少し歩くとあります。大都会沼津詐欺の場所。



1時間ほど沼津の街を歩き回ってから再びJRに乗り、隣の三島駅へ移動してきました。


三島駅で伊豆箱根鉄道 駿豆線に乗り換え、伊豆長岡温泉へと向かいます。

三島駅の伊豆箱根鉄道窓口で「伊豆長岡温泉 湯ったりきっぷ」を予め購入しておきました。
三島駅発の場合は1,000円です。
鉄道片道(三島駅→伊豆長岡駅)+バス片道(伊豆長岡駅→伊豆長岡温泉)+温泉(日帰り入浴)がセットになっています。
(他駅発や、伊豆長岡駅発「鉄道なし・バス+温泉」の組み合わせもあります)

きっぷの購入時に、利用可能な温泉施設とアクセス方法が書かれた案内を貰えます。夜まで営業している温泉施設もありますし、鉄道駅も近いので帰りに寄るのも良さそうです。


のどかな風景を眺めながら電車に揺られ、20分ほどで(この写真じゃ分からないけど)伊豆長岡駅に到着しました。


伊豆箱根鉄道では『ラブライブ!サンシャイン!!』のラッピング列車も運行中。
改札出てからやって来たので、改札前で慌てて撮影…


伊豆長岡駅の駅舎は「HAPPY PARTY TRAIN」仕様になっていてすごく目立ちます(笑)
駅舎内の店舗はラブライブ!サンシャイン!!や伊豆箱根鉄道・バスのグッズ、地元の特産品、お土産が結構充実しているので見てて楽しいです。

駅前から伊豆長岡温泉行きのバスに乗車。
伊豆長岡駅~伊豆・三津シーパラダイス間を運行する残る1台のラッピングバスもここから出発します。


伊豆長岡駅から10分ほどバスに乗り、伊豆の国市役所近くのニュー八景園に到着。
こちらの旅館で温泉に入ってきました。
タオル・浴衣の貸出も料金に含まれてるので手ぶらでOK

もちろん伊豆箱根鉄道で購入した「湯ったりきっぷ」が利用可能ですが、日帰り入浴の通常料金は平日1,500円・休日2,000円
「湯ったりきっぷ」は1,000円で買えるので、鉄道とバスがタダになる、どころじゃないですね…ものすごくお得なきっぷでした。


温泉は撮影禁止なので写真は無いですが、旅館の建物が高台にあり、温泉は最上階なのでとても見晴らしが良かったです。
この日は残念ながら雲がかかっていて富士山は見えませんでした…。

温泉で汗を流して、無料の休憩室で1時間ほど( ˘ω˘)スヤァ…
食事処やお土産屋さんもあるので、一日中のんびりしてても良さそう(むしろそれくらい時間が欲しい)

温泉でさっぱりしたところで、『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台の中心・内浦地区へと向かいます。


【後編】へ続く